菅尾法律事務所 SUGAO LAW OFFICE

079-292-1010

あなたの道標でありたい -あなたが困ったとき、私達は力になります-

News & Resources お知らせ・情報

岩見弁護士が刑事事件(傷害・強要被告事件)において無罪判決を勝ち取りました。
2017-8-9 in お知らせ・情報

菅尾法律事務所の岩見弁護士が,国選弁護人として選任された刑事事件(傷害・強要被告事件)において,平成27年12月9日,無罪判決を勝ち取りました。

(事件概要)

A氏は,傷害・恐喝未遂の被疑者として平成27年1月に逮捕,勾留され,同年2月に強要・傷害被告事件として,起訴されました。

A氏は,逮捕時から約半年もの間,接見禁止処分に付されたため,弁護人以外の者と一切面会できず,多大な精神的苦痛を被り,拘置所での拘禁生活を余儀なくされました。

検察側証人,弁護側証人が多数おり,審理期間も長期に及びました。起訴が2月で,判決がその年の12月なので,1年近くの時間がかかったことになります。岩見弁護士は弁護人として,保釈請求が棄却された後も勾留取消請求を申し立て,同年9月にA氏は,身体拘束をとかれ釈放されました。

その後,同年12月に裁判所は無罪判決をなし,検察側が控訴しなかったことにより,無罪が確定しました。

無罪判決を得たものの,A氏は,本件逮捕・勾留により辞職を余儀なくされ,収入の喪失,就労先の喪失のみならず,約5か月の接見禁止を含む約8か月という長期の身体拘束により同人が受けた精神的・肉体的苦痛は重大であり,損害は甚大でした。

そこで,岩見弁護士は,刑事補償請求をなし,刑事補償金額は,法律上の上限額である日額1万2500円がするのが相当と決定され,これに未決抑留・拘禁日数を乗じた約300万円が同人に交付されました。

totop